四分音符=188?2012年12月01日 20時24分54秒

今日はクラッシックのコンサートに行って来ました。
先週の土曜日も演奏会に行ったのですが、遅れてしまったために最初の「フィンランディア」を聴き逃してしまいました。今回は、家の近くの文京シビックセンター、「フィンランディア」、しかも無料ということで楽しみに出かけました。

フィンランディア
バイオリンとパーカッションが特に素晴らしかったです。ただ、この曲はもっと緩急にメリハリがあっても良いのかなと感じました。

くるみ割り人形
2曲目(行進曲)のコントラバス、3曲目(金平糖の精の踊り)のオーボエが良かったです。5曲目(アラビアの踊り)は、その名の通りアラビアの雰囲気をホルンやフルートがうまく出していました。7曲目(篠笛の踊り)は先週のコンサートのアンコール曲で聴いたばかりですね。最後の(花のワルツ)はスケーターズワルツを思い出させるような楽しい演奏でした。ハープ、ホルン、クラリネットが特に良かったです。

ショスタコーヴッチ/交響曲5番
この曲にはちょっとしたミステリーがあります。それは第4楽章の324小節からの指定テンポが「四分音符=188」となっているのですが、そのテンポどおり演奏するとあまりにも速くなってしまいます。そのためにスコアに誤植があったのでは?と言われ、「四分音符=88」、「八分音符=188」、「四分音符=138」などと別にいろいろな解釈あるとこのと。また同じく第四楽章冒頭のテンポにも「四分音符=88」と「八分音符=88」という2つのスコアが存在しています。これらは結論が出ないまま、現在でもいろいろなスタイルで演奏されているのだそうです。
冒頭=遅い コーダ=遅い
冒頭=速い コーダ=速い
冒頭=速い コーダ=遅い
ところで今日の演奏はというと、第4楽章の冒頭はミュージカル「レ・ミゼラブル」のように勇ましく始まり、最後はスピード感あふれるフィナーレだったので恐らく「速い→速い」だったと思いますが、もしくは「遅い→速い」だったのかもしれません。
それにしてもフィナーレは全ての弦楽器が素晴らしく、創立100周年を飾る演奏会にふさわしいものでした。

1201成蹊大学管弦楽団

その後、アンコール曲は、「くるみ割り人形から冬の松林」でした。ハープの音色が爽やかな良い演奏でしたが、その前の交響曲があまりにも素晴らしかったので、アンコールなしで余韻を残したまま終わっても良かったのかな?などと思いながら帰路につきました。
成蹊学園大学管弦楽団の皆さん、今日は素晴らしい演奏をありがとうございました!

金婚式おめでとうございます!2012年12月02日 17時46分20秒

<金婚式>
今日は叔父夫婦の金婚式のために、横浜へ行って来ました。
ハイライトは50年ぶりのケーキカット。素敵な演出ですね。おめでとうございます!

1202ケーキカット

<谷家は離婚しない>
集まった親戚や友人の方から疎開中の話しや、お二人が共働きで苦労しながら子育てをしたエピソードなどがご披露されました。ある方が、「谷家は13人の子ども全員が結婚して、その内一組も離婚していないのが自慢です!」とのスピーチもありました。えっ!本当ですか?私たちが不名誉な第一号にならないように頑張らなくては!モチロンワガヤハダイジョウフデスガ(笑)。

1202金婚式

<素敵なプレゼント>
最後にみんなで「世界は2人のために」を合唱した後、孫2人によるトランペットとピアノ演奏のプレゼントがありました。といっても学芸会のレベルではありません。中学生と小学生のふたりは月曜日から金曜日までは学校へ行き、土・日曜日はあちこちでライブを開く神奈川県ではちょっと有名な2人なんですよ。

1202ミニコンサート

サファリパークDuo  http://ameblo.jp/perc-nomura/

叔父さん、叔母さん、ひとり娘のYちゃんご夫妻、今日はとっても素敵なパーティーにお招きいただき本当にありがとうございました。これからも皆さん、お元気にお過ごしください。私もお二人を見習って、家族仲良く暮らしていきたいと思います。

桜がきれい、ということは・・・2012年12月03日 10時10分22秒

<それが万全の備え>
テレビでNASAのレポートをしていました。NASAでは宇宙ステーションなどに指示を出す部署では最新のコンピューターではなく、ひとつ前のものを使っているとのこと。えっ!どうして?と疑問に思ったら、最新のものだと思いがけない不具合や故障が出た時それに対処できません。それに対してひとつ前のコンピューターなら何か起きたときのノウハウもすでに持っているからとのこと。なるほど、それが宇宙でのトラブルに対する万全の備えなんですね。

<しばらくお休みします>
ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が来年1月から活動中止すると発表しました。若い人はもちろんご存じだと思いますが、私世代の皆さんはゴールデンボンバーという名前を聞いてもピンとこない人も多いことでしょう。実はこのバンドは、ボーカルが実際に歌を歌っている以外はギター、ベース、ドラムは演奏しているふりをしているだけ、まさにエアーバンドというものです。
活動休止の理由はボーカルの翔さんがのどの治療に専念するためとのこと。最初はボーカルも口パクでやろうかとも思ったそうですが、それだと完全にエアーになってしまいますからね。年末の紅白出場を最後に、しばらくは彼らの姿が見られなくなります。

<おめでとう!つくば大学>
ラグビー大学対抗戦。おとといの試合で帝京大学に勝ったつくば大学が、見事初優勝を果たしました。それにしても国立大学が優勝するなんて信じられません。おめでとうございます!
この後は12月9日に法政戦、そして16日の慶応戦、23日の関西学院戦に勝利すれば、1月2日は国立ですね。お正月の観戦は寒いでしょうが、応援に行きたい!頑張って一試合でも勝ち進んでいって欲しいと思います。

<一粒で二度おいしい>
今朝はぐっと冷え込みましたが、はりま坂を散歩してきました。ここはご存じ都内でも有数な桜の名所です。ということは・・・今は黄葉(こうよう)がとってもきれいなんですよ。お時間がありましたら、イチョウとはひと味違う黄葉(そして臭くない)を皆さんも見にいらしてくださいね!

1203はりま坂の黄葉

六義園の紅葉ライトアップがきれいです2012年12月04日 15時42分22秒

衆議院選挙が公示され、今日からにわかに街の中が賑やかになってきました。名乗りを上げた政党は全部で12だそうです。しっかりと見極めて投票したいですね。

<わが家の停電>
それにしても寒くなってきました。わが家は電気容量ギリギリで生活しているので、アイロン、食洗機、エアコンなど何か電化製品を複数付ける度にブレーカーが落ち、リビングが真っ暗になってしまいます。今日も2回停電しました(泣)。

<六義園の紅葉>
11月22日にライトアップが始まってからなかなかチャンスがなかったのですが、先日やっと六義園にいって紅葉を見に行ってきました。幻想的でとってもきれいですよ。

1128六義園

ところで私は六義園の年間パスポートというものををもっています(笑)。友だちに自慢げに見せたら、「惜しい!」と言われました。「えっ?何が」と思って見たら発行番号が6661。あと5人後だったら6666義園のと重なって縁起の良いパスポートになったのに。本当に惜しかったです!

1128年間パスポート

このライトアップ、12月9日(日)までやっています。ただ、とっても寒いので、皆さん暖かくしてお出かけくださいね!

1128ライトアップ

富士山が美しく見える朝に・・・2012年12月05日 10時58分41秒


1205富士山

中村勘三郎さんの訃報が飛び込んできました。
ショックというよりまだ信じられません!来春の新歌舞伎座のこけら落とし公演では元気に舞台の上に立たれる姿を楽しみにしていたものですから。

でも実は私よりも友人のMのことが心配です。きっと彼は今日仕事にも行けないぐらいに落ち込んでいるのではないかなぁ?

ほぼ毎月歌舞伎を見に行っている私。肩の力が抜けてアドリブが利く彼の芸は強く印象に残っています。たくさんの舞台を見させていただきましたが、今改めて「どの役が?」と聞かれてもパッと思い浮かびません。ただ夏に平成中村座で若手の試演会ががあった時、客席の一番後ろの席から心配そうに見ていた横顔がとても印象に残っています。
葬儀や偲ぶ会も開かれるのでしょうか?だとしたらぜひ参列させていただきたいです。
寂しいと思う反面、勘三郎さんの芝居を生で何度も拝見できたということに感謝しなければならないのかもしれませんね。
来年のこけら落としではきっと勘三郎さんのことを思い、涙が止まらないだろうなぁ・・・

(勘九郎さん)勘三郎さん、今まで本当にありがとうございました。どうぞゆっくりとお休みください。

王子で紅葉狩り2012年12月06日 17時02分12秒

今日の東京は気温15度。久しぶりにマフラーも手袋も要らない暖かい一日でした。
本当は京都にでも行きたいところですが、ちょっと遠いので(笑)北区の王子に紅葉狩りに行ってきましたよ!

王子神社の大イチョウ
幹囲5メートル、高さ24メートルの大イチョウは、かなり葉が落ち始めていました。落ち葉で石段が滑りやすいので慎重に歩かなければ・・・大イチョウの樹齢は約600年だそうです。今日はたまたま熊手祭だったので境内は大勢の人で賑わっていました。

1206王子神社

王子稲荷神社のお石さま
次は稲荷神社へ。ここは正月の「キツネ行列」で有名です。このお石さま(石)は、願い事を念じながら持ち上げ、もし軽いと感じたら「願いが叶う」、重いと感じたら「もっと努力が必要」という言い伝えがあります。でもすごく重いので軽いと感じる人はいないと思うのですが・・・。

1206王子稲荷

飛鳥山公園の紅葉
最後は飛鳥山公園へ。帰りにモノレールに乗ったら、北区アンバサダー(大使)の倍賞千恵子さんの声で「紅葉はいかがでしたか?冬は花は咲きませんが、雪が降ればきれいですからぜひまた飛鳥山にお出かけくださいね!」と車内アナウンスがありました。

1206飛鳥山公園

皆さんも、もし王子に来る機会がありましたら、ぜひ神社・公園の紅葉狩り(全て徒歩で回れます)を楽しんでみてください。倍賞さんも待っています!

33分間クッキング2012年12月07日 09時18分18秒

<女々しい?>
毎年この時期、街に流れる音楽の中に、ワムの「ラスト・クリスマス」という曲があります。甘いボーカルと耳障りの良いメロディーからクリスマスのムードを盛り上げるのでしょう。
でも、よく聞いてみるとこの歌は一年前にNOと言われた女性に対して、「去年僕は君に愛をあげたのに、君はそれを捨てたね」「今年は別の女性に愛をあげるんだ」と宣言しておきながら、「でももしキスしてくれたなら、また僕は君に騙されるね」と未練たっぷりです。さらにもうとっくに自分の事など忘れているだろう相手に、「ねぇ、君は今でも僕のこと気になる?」と完全に勘違いしています。一年前のクリスマスに振った男からこんなことを言われても困りますよね。これって一歩間違えばストーカー(笑)?いつまでも心変わりしない失恋男の切なさが共感を得るのでしょうかねぇ?よくわかりません。

<雄々しい!>
朝のNHK連続ドラマ「純と愛」。純の教育係の桐野さんは、純にも後輩にもとっても厳しい人です。以前は社長とも付き合っていましたが、ずっと自分を押し殺して働いていました。ところが今朝、社長にも、組合にも切れて大爆発します。おとなしい美人がこうなると本当に迫力がありますね!胸元を飾る十字架のネックレスを引きちぎり、お腹に貯めていたものをいっきに出しました。さてさて、純たちは今後どのようにオオサキホテルを再建していくのでしょうか?

1207桐野さん

<33分間クッキング>
食事を作るとき、ついつい時間がかかってしまいませんか?私の娘が面白いことを教えてくれました。まず最初に米を研ぎ、炊飯器のスイッチを入れます。わが家で一合半の米を炊くと、炊きあがるまでに33分間。そこで、料理を炊飯器と競争するのだそうです。つまり、ご飯が炊きあがる前に(33分以内に)おかずやみそ汁などの調理が終われば「勝ち」、終わらなければ「負け」となります。それを聞いて私もさっそく実行するようにしてみました。現在までのところ対戦成績は2勝2敗とまぁまぁです。さてこの次は勝てるように頑張りますよ!

1207炊飯器