村上春樹アフターダーク(4冊目/9冊中)2017年05月02日 17時40分55秒

GW期間中に1日1冊、9日間で9冊の本を読破するプロジェクト。
4日目の今日読んだのは、村上春樹氏の作品です。以前、「ノルウェーの森」を読んだけど彼の良さがわからないとハルキストのモモさんに話したら、「別の作品も読んでみて」と言われたことを思い出し、今回図書館からお持ち帰りした一冊です。
昨日、小田急線の車内で100ページ。今日、病院の待ち時間に100ページ。そしてたった今、行きつけの喫茶店で80ページを読み終えました!

0502根津神社

深夜のファミレス。19才のマリは一人読書をしている。そこに偶然現れた青年は「以前、君のお姉さんと君と会ったことがある」と話しかけてきた。彼が姿を消したあと、今度は大柄な女性がマリの席に。「あなたは中国語が話せると聞いた。力を貸して欲しい」と・・・。

夜23時56分から翌朝の6時52分までのたった7時間の間に、同時進行で起きる数々の出来事。ぐいぐい引っ張られて気が付いたら最後のページ。すっかり村上春樹ワールドに吸い寄せられてしまいました(笑)。

「アフターダーク」村上春樹著 講談社