白と黒のコントラストが2018年01月06日 22時42分07秒

今日は新国立劇場でニューイヤー・バレエを観てきました。
私がバレエが好きと言うと皆さん意外に思われるかもしれませんが(野球とかサッカーが好きというイメージがある?)、実は新国立劇場のバレエの会の会員だったりもします(笑)。

20180106ニューイヤー・バレエ

ニューイヤーですからとにかく華やかな感じのバレエでした。ただ、去年観たときはクルクル回り続ける振り付けが印象に残りましたが、今日は出演のキャストも多く、より豪華な感じがしました。
女性のバレリーナは皆さん超スリムですがあばら骨が上から4本目まで見えるのには驚きました(笑)。そして普段は脇役に徹する男性ですが、白い衣装を身に付けた女性に囲まれた中で、黒い衣装の男性たちが踊るシーンが特に印象に残りました。
第4楽章のキャストは木村優里さんから細田千晶さんに変更になりましたが、明日は木村優里さんのまま。つまりは明日も観に来いということでしょうかね(笑)?
新国立劇場バレエ団の皆さん、今日はステキな舞台をありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私は○○通訳士。漢字二文字でお答えください。

コメント:

トラックバック