人を喰う本2020年07月22日 22時32分18秒

書店にひとりの老人が入って来た。初夏も近いのに黒いコートを来て白い手袋をしている。書店内を物色した後カウンターにやって来た。「本を探しているのだか、見つけられるかね?人を喰う本という本なんじゃが」早速パソコンで検索してみたが「該当書ナシ」との表示。そう伝えると、いかにも相手をバカにしたような笑いを浮かべて老人は帰って行った。書店には時々こんな変人が来る。そんなことはいちいち気にすることはないのだ。
しかし、その本こそ人の人生を狂わす恐ろしい本であった。

20200722人を喰う本

「人を喰う本」
原田宗典著 角川書店