仕事の後は、加茂市へ2017年05月21日 20時39分51秒

シロウさん、ニーチェさん、新潟&佐渡の皆さん、新潟大学の皆さん、大倉旅館の皆さん、2日間大変お世話になりました。

0520交流会

あやのちゃん、元気に育ってね!
Uさん、Iさん最後まで付き合ってくれてありがとう。

0520再会

さて、仕事が終わった後は、乳母行列で有名な加茂市の青海神社へ。
うぐいすの廊下を渡ったことは忘れられない思い出になりました。
それにしてもロングスライダーはすごかったです!

0520スライダー

童心に帰って楽しみました。まだお尻が痛~い(笑)。

新潟県亀田の老舗旅館2017年05月19日 22時16分57秒

新潟に来ています。
聴覚障がい者の就労や生活を支援しているNPO法人にいまーるさんの学習会に呼んでいただきました。
働いている人の中には、「仕事は2時までだけど今日は谷さんが東京から来ると聴いて」と帰らず待っていてくださった方もいました。ありがとうございます。私が施設に到着したのは3時半ごろです。記念写真を一緒に撮りお別れしました(笑)。

0519にいまーる

ところで職員の皆さんの制服が新しく変わりました。とっても動きやすそうで素敵な制服です!その事を責任者の方と話をしたら「今度施設に通う皆さんにも同じ服を着てもらおうかと思っているのですよ」と言います。普通は通所者(障がい者)とスタッフを分けるという考え方が一般的ですが、通所者とスタッフの垣根をなくし同じ立場で一緒に働き活動するという姿勢がにいまーるさんの魅力ですね!

0519学習会

さて今日は平日ですが、学習会にはわざわざ有給休暇を取って来てくださった方や佐渡から参加してくださった方もいました。(明日は佐渡で仕事なので朝6時発のフェリーで帰られるそうです)皆さん、本当にありがとうございます。
手話指導時の留意点などをグループワークを中心に学んでいきました。

0519大倉旅館

そして今夜のお宿は、亀田にある老舗の大倉旅館です。何だか懐かしい感じの昭和レトロ、これぞ「ザ旅館(笑)」という感じです。とっても良い雰囲気なのですが、この部屋なんだか幽霊でも出てきそうな雰囲気ではないですか(笑)?今夜は眠れるか心配です(^^;。
明日は新潟の町を少し観光して帰ります。

滞在は2時間+α2017年05月16日 22時59分51秒

今日の午後は埼玉県の川越で仕事でした。
川越と言えば、昔の町並みが残っている観光地です。

0516川越

でも今日は仕事で来ました。
2時少し前に到着し、仕事が終わるとすぐに移動(笑)。
どこにも立ち寄らずわずか2時間ちょっとの滞在となりました。
手話教室へご来場くださった皆さん、今日はありがとうございました。

男性4人とは珍しい2017年05月14日 22時59分04秒

昨日から大阪入りし、今日は大学でイベントの手話通訳でした。大勢のお客さまにご来場いただきました。ありがとうございます。

0514会場

今回ちょっと珍しい体験をしました。手話通訳者は女性が多いので、だいたい一緒に仕事をさせていただくのは女性なのですが、今回は私を含め4人全員が男性でした。今まで30年以上この仕事に携わってきましたが、恐らく初めてだと思います。

0514通訳者打ち合わせ

しかも私以外の大阪メンバーは皆さん若く(恐らく30代?)イケメン揃い。難しい内容の話も上手に訳していました。とくにフロアーからの質問や意見の読み取り通訳が素晴らしかったです!

0514大阪店

さて、仕事が終わった後はフーターズ大阪店でカンパ~イ。私の酒豪の友だちはウォッカのレッドブル割りなんていう危険な飲み物に舌鼓を打っていました(笑)。Tシャツにスタッフ全員のサインをもらって大満足。Iさん、Sさん、ありがとうございました。

デフ一福師匠、辰巳マネージャー、仲西マネージャー、関西学院大学の皆さん、ご来場の皆さん、お世話になりました。楽しく、学びの多い2日間になりました。ありがとうございます。またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

おわりの雪(6冊目/9冊中)2017年05月04日 20時40分48秒

GW期間中に1日1冊、9日間で9冊の本を読破するプロジェクト。
6日目の今日読んだのは、2003年にメデシィス賞を受賞した「おわりの雪」というフランス小説です。

主人公の少年は老人ホームでお年寄りの散歩に付き添う仕事をしている。その時に老人たちから小銭をもらうのだが、雨の日などは誰も散歩にでない日もある。そうなると収入は0だ。またある老人は「今日は小銭がないので明日払うね」と言う。翌日払ってくれる人もいれば、そのまま忘れてしまう老人もいる。少年は帰宅すると一日分の稼ぎの半分を病気で寝ている父親に渡し、残りをトビ(鳥)を買うために貯金をしている。ある日、知り合いから子猫がたくさん生まれたので始末して欲しいと頼まれるが・・・

静かで悲しいお話でした。少年が父親や周りの自然に向ける優しさが、心にしみじみと伝わってきました。

0504清澄庭園

今日は友人10人(5組の夫婦)で都内散歩をしていました。汐留でランチ→浅草まで水上バス→清澄庭園の散策→両国でちゃんこ。そんな中でも隙間の時間にしっかり読書タイムは確保する私でした(笑)!

0504バービーズ

0504水上バスホタルナ号

0504清澄散策

「おわりの雪」ユーベル・マンガレリ著 白水社

透明度水深25メートル2017年04月24日 21時11分53秒

鳥取での仕事が終わった後、観光を楽しんできました。
まずは岩見港へ。時間的に無理かな?と思っていたのですが、「岩見の海は本当にきれいなので是非行ってみてください」という皆さんの話を聞いて行くことにしました。港では遊覧船に乗って波に浸食された岩や、海側から砂丘を見たりしました。水は少し濁っていて流石に透明度水深25メートルとまではいきませんでしたが、それでも水深10メートルぐらいまでは見ることができました。思いきって行って本当に良かったです。

0424岩見

その後は砂丘の砂の美術館へ。
現在はアメリカ編が行われています。ニューヨークやハリウッド、リンカーンやエジソンなどアメリカの歴史がギュッと濃縮された展示物でした。これらが全て砂でできているなんて本当にスゴイですね!

0424砂の美術館

さて、短い時間でしたが観光も無事に終えて鳥取を後にしました。
帰りは飛行機ではなくバスに乗りました。

0424地図

東京まで666km、9時間半の旅路でした。
2万5000円の航空代に比べて1万円とリーズナブルではありますが、正直とっても疲れました(笑)。今は首まわりが痛いというかだるいというか・・・。
鳥取では仕事も無事に終わり、お天気にも恵まれ、沢山の出会いや感動がありました。
鳥取県東部手話サークルの田中さん、代表の星見さん、実行委員長の長岡さん、車の送迎でお世話になった澤田さん、手話通訳の早川さん、森原さん、大阪の一福さん、マネージャーの仲西さん、そしてスタッフの皆さん、ご来場の皆さん、本当にお世話になりありがとうございました。またどこかでお会いできますことを楽しみにしています。

鳥取で迎えた誕生日2017年04月23日 22時13分38秒

鳥取で開催された手話落語の会に手話通訳として参加させていただきました。終演後実行委員会の皆さんとの記念写真です。

0423スタッフ

実は今日は私の57回目の誕生日です。
皆さんがケーキを準備してくださいました。

0423ケーキ

サプライズのプレゼントに感激しました。
なぜかゲゲゲの鬼太郎のちゃんちゃんこを着ています(笑)。

0423サプライズ

忘れられない誕生日になりました。
一福師匠、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

※写真は一福師匠のホームページからいただきました。カメラマンは仲西マネージャーです。