ノーゼンカツラのトンネル2017年08月08日 21時14分57秒

私が手話を教えている通信制の大学。自由が丘駅から大学までの通勤路に大好きなトンネルがあります。この時期、ノーゼンカヅラの花がきれいに咲いています。

0808ノーゼンカツラのトンネル

今回はお盆休み前の平日&台風接近中ということもあり、申し込みが18人、実際の参加者は9人と異例の少なさでした。
それでも私にとっては、スクーリングが従来の三日間から二日間に変更になって初めての担当だったので、馴れる意味でも少人数はやりやすかったです。
皆さん、今日は朝9時から午後7時40分まで本当にお疲れさまでした。また明日もよろしくお願いします。

花のスケッチ2017年06月28日 18時32分32秒

立川にある昭和記念公園へ行ってきました。
シャーレーポピー(ひなげし)の花は終わり。ヒマワリ畑は準備中でした。それでも園内にはいろいろな花が咲いていました。

0628アジサイ

アジサイの群生。圧倒されますね(笑)!

0628インドハマユウ

インドハマユウ。百合に似た可憐な花です。

0628キョウチクトウ

キョウチクトウ(夾竹桃)。大きな木の高いところにたくさんの花をつけていました。

園内を移動するパークトレインの車掌さんが、突然停留所で車両から降りるとトイレに走って行きました。聞くと「服の中に虫が入った!」とのこと。トレインは彼女が戻ってくるまで停止。なんとものんびりした風景でした(笑)!

イブピアッチェ2017年06月07日 22時00分38秒

花屋のおねえさんが、いきなり一輪の花を私の鼻先に向けました。「これ、多少香りはするけど、そんなに気にならないでしょ?イブピアッチェっていうバラなんですよ。入れときますね」と言います。

「他に何か?」と聞かれ、店先を飾っていたアジサイを指差すと「う~ん、アジサイは季節感があるけど、すぐにクタってなっちゃいますからね。止めときましょう」
「あとキョウチクトウも入れましょう。一年中ありますけど、実は今が花の時期なんですよ」とおねえさんは客である私の希望は無視して、自分でどんどん花を選んでいきます(笑)。
こうして素敵な花かごが完成しましたよ!(ところでキョウチクトウってどれでしょうか?)

0607ブーケ

「最近、お母さまをお見かけしませんが、お元気ですか?」話題は私の家族の話に移ります。花なんてたまにしか買いませんが、近所の顔見知りの花屋さんへ行くと楽しく会話が弾みます。商店街にこうやって母のことを心配してくれる人がいるというのはうれしいことですね。

ホタルブクロと開港祭2017年06月03日 21時20分32秒

午前中は相模原の手話講座。机の上にはきれいな花が飾ってありました。ホタルブクロとキンケイギク(金鶏菊)だそうです。いつもありがとうございます。

0603ホタルブクロ

午後は別の仕事で横浜へ。
ちょうど横浜開港祭ということでいろいろなイベントをやっていました。

0603たかなみ前面

大さん橋には、海上自衛隊のたかなみが。いつもは旅客船が停泊していますが、自衛隊の船は迫力がありますね。想像していたより大きくてビックリしました。

0603たかなみ後方

0603信号旗

ちょうど旗を降ろす時間でした。この旗は「航海の安全を祈ります」という国際信号旗ですね!

丘の上のひなげしの花2017年05月30日 22時19分11秒

今日は、立川での仕事が終わった後、昭和記念公園へ行ってきました。シャーレーポピー(ひなげし)がきれいに咲いていました。

0530ひなげしの花

さて、現在公園では食に関するイベント、まんパクが開催されています。(本当の目的はこっち・・・笑!)
本たらば蟹の一本焼き(1800円)
台湾とうもろこしの混ぜそばハーフサイズ(500円)
山梨県産桃を使ったシェーク(700円)
をいただきました。
混ぜそばは辛かったけど、今日の中では一番美味しかったです。

0530タラバガニ

園内で偶然、与野市の手話サークル「あやとり」の皆さんとお会いしてびっくり(笑)!手話で楽しくおしゃべりさせていただきました❤皆さん、今日はありがとうございました!

0530手話サークル「あやとり」

心も体も満タンな一日になりましたよ❤

ランチのアッコちゃん(8冊目/9冊中)2017年05月06日 12時41分26秒

GW期間中に1日1冊、9日間で9冊の本を読破するプロジェクト。
8日目の今日読んだのは、「ランチのアッコちゃん」です。

実は昨日、書店に行きました。本屋大賞の3位にノミネートされた「罪の声」を購入する予定でしたが、手に取ってみたら値段が1800円、さらに400ページの分厚い本でした。ちょっと高いし、さすがに1日で400ページはきついと思い断念しました。
帰宅の途中、古本屋に立ち寄るとこの本が300円で売っていました。思わず購入して家に連れて帰ると次女が「その本なら家にあるよ」とのこと!?エ~失敗した(>_<)。でも娘の本は活字の小さい文庫本。私が買った単行本は老眼の私にも優しい活字の大きさだから良いかと自分を慰めました(笑)。

彼氏に振られ気落ちしている主人公は、ひょんな事から上司に一週間のお弁当作りを頼まれる。最初はプレッシャーに感じてイヤイヤ作っていたのだが、だんだん・・・

0506「ランチのアッコちゃん」

今日は神奈川県で仕事なのですが、朝新宿から橋本に行くまでの京王線で読み終わりました。
自称フランス文学愛好家の私は「なんだ!アメリカ映画じゃあるまいしハッピーエンドかよ!」と負け惜しみを言いながら、すっかり柚木ワールドにはまってしまいました(笑)。皆さんにもオススメの一冊です。

「ランチのアッコちゃん」柚木麻子著 双葉社

村上春樹アフターダーク(4冊目/9冊中)2017年05月02日 17時40分55秒

GW期間中に1日1冊、9日間で9冊の本を読破するプロジェクト。
4日目の今日読んだのは、村上春樹氏の作品です。以前、「ノルウェーの森」を読んだけど彼の良さがわからないとハルキストのモモさんに話したら、「別の作品も読んでみて」と言われたことを思い出し、今回図書館からお持ち帰りした一冊です。
昨日、小田急線の車内で100ページ。今日、病院の待ち時間に100ページ。そしてたった今、行きつけの喫茶店で80ページを読み終えました!

0502根津神社

深夜のファミレス。19才のマリは一人読書をしている。そこに偶然現れた青年は「以前、君のお姉さんと君と会ったことがある」と話しかけてきた。彼が姿を消したあと、今度は大柄な女性がマリの席に。「あなたは中国語が話せると聞いた。力を貸して欲しい」と・・・。

夜23時56分から翌朝の6時52分までのたった7時間の間に、同時進行で起きる数々の出来事。ぐいぐい引っ張られて気が付いたら最後のページ。すっかり村上春樹ワールドに吸い寄せられてしまいました(笑)。

「アフターダーク」村上春樹著 講談社