最新の技術があれば2024年02月22日 20時05分16秒

英国ロイヤルバレエ団の「くるみ割り人形」を映画で見てきました。
これは実際のバレエの舞台ではなく、実際のバレエ公演を収録したものを映画で見るものです。

20240222ロイヤルバレエ

料金は3800円とお高いのですが、それでも実際の舞台を見に行けば、5万円ぐらい。一番安い席でも2万円ぐらいしますからお得かもしれません。

20240222音声

この映画の途中、女性が話をしている時に3秒間音声が小さくなる部分が2ヶ所あります(事前に案内があります)。英語を聞いている訳ではありませんし、日本語字幕も出ているので全く問題はないのですが、ふと疑問に思いました。最近は誰かの音声をサンプリングして、まるでその人がしゃべっているように自由に音声を生成できます。少し前に美空ひばりが新曲を歌うというテレビ番組の企画もありました。その技術を使えば、この問題は簡単に解決できたと思うのですが。

20240222くるみ割り人形

出演者全員が素晴らしかったのですが、一番の花束と拍手を受けていたのは「金平糖の精」役のアナ・ローズ・オサリバンさんでした。彼女のダンスは私にとっても一生忘れられないものとなりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私は○○通訳士。漢字二文字でお答えください。

コメント:

トラックバック