モノトーンからカラーへ2017年05月23日 17時55分04秒

GW前に、手話教室の生徒さんから「四月は君の嘘」という本を勧められました。私は基本的には本は図書館で借ります。この本はコミック(マンガ)なので図書館にはありませんし、1巻から11巻まであるので躊躇していたのですが古本をやっと手に入れることができました。

0524四月は君の嘘

今日読んだのはまだ1巻だけなのですが、人と距離を置く年頃のように思える14才の中学生が期待を裏切るようにお互いの距離を縮めていきます。モノトーンだった主人公の気持ちが次第にカラーへと変化していく描写に、私の気持ちもいつのまにかシンクロしていきました。

「四月は君の嘘」新川直司著 講談社 448円+税

妻とデート2017年05月17日 18時34分57秒

今夜はユーミンのコンサートで東京国際フォーラムに来ています。

0517東京国際フォーラム

妻は「土曜の夜は羽田に来るの」や「カンナ8号線」が好きだと。私はやっぱり「ノーサイド」が聴きたいなぁ。
まもなく開演です!

最後のコンサート~3年間を振り返る~2017年03月28日 22時07分54秒

今日は家族で娘の高校生活、最後のコンサートに行ってきました。
第1部
「千と千尋の神隠し」オーボエとフルートが素晴らしかったです。
「ジャパニーズ・グラフィティXX」小林亜星さんの偉大さを再認識しました。
「パニック・キッチン」何でも楽器になりますね~。楽しい曲でした。
第2部
「レ・ミゼラブル」から「On My Own」
有名なのはファンティーヌが歌う「夢破れて」ですが、私はこちらの方が好きです。
同「民衆の歌」
思わず口ずさみそうになりました。
第3部
「スイングしなけりゃ意味がない」
会場が一体となりました。
「木星~快楽をもたらすもの」
バイオリンなど弦楽器の音をクラリネットの細かい指使いで見事に表現していました。オーケストラとはまた違う世界観が広がりますね。

0328コンサート

指揮の先生が、「入学した時、中学時代とは違う楽器担当になって苦労した子もいたけれど、みんなよく頑張りましたね」という話を聞き、3年間のことをいろいろと思い出しました。

楽器決めの時、娘自身も中学時代チューバを担当していたのですが、希望者が多く「どうしようか?」と相談を受けた日のこと

その後、コントラバスに楽器が決まった日のこと。

5日間の合宿から帰宅して、キズだらけになった両手を見せてくれた日のこと。(右手はピチカートでと説明してくれました。)

手のキズ

演奏会の前日に楽器を自宅に持ち帰り、少しだけ弾き方を教えてくれた日のこと。

コントラバス

私のエレキベースを自宅練習用にしていたのですが、気がついたら私より上手に弾いていて寂しいような、うれしいような気持ちになった日のこと。

二人でお茶の水の楽器店にベース用のストラップを買いに行った日のこと。

エレキベース

演奏会用のお揃いのTシャツを自分でデザインして、友だちの分まで作った日のこと。

2015Tシャツ

3年間(中学時代から6年間)、文化祭や演奏会にいきました。特に3年の夏休みには広島での全国高校コンクールに連れて行ってくれましたね。
その間にはつらいこともあったことでしょう。でも、最後まで止めずに頑張りました!そしてたくさんの友だちができましたね。

おぴょん、お疲れさま、そして今までたくさんの感動を本当にありがとう!

クラリネット三兄弟2017年03月26日 21時07分03秒

1~2ヶ月に一度、地元のカフェで開催されるミニ・コンサート、カフコンスに行ってきました。
今日はデンマークのクラリネット特集ということで、ヴィンディング、ゲーゼ、ハートマンの作品が紹介されましたが、この三人は実は義兄弟なのだそうです。
ゲーゼの妻は三姉妹で、その姉とハートマン、妹とヴィンディングが結婚しました。(逆だったらスミマセン!)
同じ時代にデンマークでクラリネットのための名曲を作った人が三人いるだけでもすごいのに、その三人が義兄弟だとはビックリポンですな←久しぶりに使った(笑)。

※スミマセン。主催者の方から連絡をいただきました。上記の記述に一部間違いがありました。正しくは「ハートマンの姉とゲーゼが結婚、妹とヴィンディングが結婚しているそうです。お詫びして訂正させていただきます。2017年03月28日追記

0326金魚坂カフェ

ところで皆さんはデンマークの曲と聞いて思い出すものはありますか?「イートマキマキ」というあの日本の童謡は元々「靴屋のポルカ」というデンマークの曲だそうです。
そう言われみると曲の中にときどき「カキネノカキネノ」とか「ダーレカサンガ、ダーレカサンガ」など懐かしいフレーズが聴こえてくるような気がしました。(初めて聴くのに懐かしい感じ)

0326クラ・ファゴット・ピアノ

「デンマークのクラリネット」
アウグスト・ヴィンディング「幻想小曲集」
ニルス・ゲーゼ「幻想小曲集」
エミール・ハートマン「セレナード」

アンコール曲 JPE ハートマン「ヨトゥンヘイムにて」

出演
井上幸子(クラリネット)
井上直哉(ファゴット)
※お二人はご夫婦ということで息がピッタリでした(^^)
川北祥子(ピアノ)
※いつも素晴らしい企画をありがとうございます。

ところで今日は「花冷え」「菜種梅雨」、雨が降りとっても寒い日でしたね。朝、出掛けるときにコートの下に一枚カーデガンを着込みました。家に帰って改めてみたらヘリーハンセン(ノルウェー)の服でした。何となくスカンジナビアな一日になりましたよ(笑)!

ヤング101(笑)?2017年03月03日 22時18分22秒

私の知人がミュージカルに出演するというので応援に行ってきました。

0303ミュージカル

最近、私が大好きだったNHKのヤング101というグループが、30年以上の歳月を経て再びステージに立っていますが、それを彷彿させるような歌とダンスでした。
私の知人も見事な歌声を披露してくれましたよ。Kさん、出演者、スタッフの皆さん、今日は素敵な舞台をありがとうございました。

青春の音楽2017年02月06日 21時42分04秒

青春時代、一番よく聴いていた洋楽といえば、やっぱりサイモン&ガーファンクルでしょうか?
そのカバーバンド、ザ・サイド・オブ・ア・ヒルさんのライブが4ヶ月に一度、四ッ谷のカフェで開かれています。昨日はそのライブに行ってきました。

0205ザ・サイド・オブ・ア・ヒル

前半
0)ソング・フォー・ジ・アスキング(竹中氏)
1)早く家に帰りたい
2)4月になれば彼女は
3)アメリカ
4)コンドルは飛んでいく
5)エミリー・エミリー
6)アイ・アム・ア・ロック
7)スカボロ・フェア
8)キャッシーの歌
9)フィーリング・グルービー
10)動物園にて

後半
0)風に吹かれて(松本氏)
1)ハート・イン・NY 
2)真冬の帰り道
3)旧友
4)明日に架ける橋
5)ボクサー
6)アメリカの歌
7)木の葉はみどり
8)サウンド・オブ・サイレンス
9)アンコール曲
ミセス・ロビンソン

この日は雨と暖房でチューニングが大変そうでした。
ゲストの竹中さん、松本さん、そして三上さん、中林さん、素晴らしいギターテクニックと、息の合ったハーモニーをありがとうございました。

見事な三重唱2017年01月22日 21時52分42秒

日曜日の午前中に1時間だけ開催されるカフェでのミニコンサート、カフコンス。私にとっては贅沢な時間です。

今日はアンコールでオペラ「グラナダの野営」からの三重唱でした。これは劇の最後に若い恋人たちと王さまが3人で歌うのですが、今日の出演者で歌手はソプラノの渡辺さんだけ!どうするのかな?と思ったら2人の男性パートをクラリネットとファゴットで演奏しました。クラリネットもファゴットも人の声に近い音色ですものね。見事な三重奏でした。

0122カフコンス

第123回カフコンス
~コンラディン・クロイツァー室内楽作品集~
「ファゴットのための変奏曲」
「ソプラノ・クラリネット・ピアノのための水車」
「ピアノ・クラリネット・ファゴットのための三重奏曲」
アンコール曲「グラナダの野営」

大橋裕子 クラリネット
江草智子 ファゴット
川北祥子 ピアノ
ゲスト 渡辺有里香 ソプラノ

大橋さん、江草さん、川北さん、渡辺さん、今日は素敵な演奏をありがとうございました。