月・木星・金星が大接近2008年12月01日 20時55分02秒

わかりにくいですが上から木・金・月
今日は何十年に1回の月・木星・金星が大接近する日です。夕方、岐阜に住む友人から「谷さん、知ってますか?今、とってもきれいですよ!」とメールが来ました。ところが東京は曇っていて星が見えません。今夜はこのまま見えないかも知れませんね。実は昨日も木星と金星は接近していました。今夜のブログには、昨日の17時33分の夜空の写真をアップしておきます。ケータイの人には分かりずらいと思いますが・・・。

ある生徒さんから「手話検定3級に合格しました。次は準2級にチャレンジします!」と連絡がありました。その人は仕事の都合で教室を途中で辞めたのですが、こうして手話の学習を続けてくれているのは本当にうれしいことです。「それから来年結婚します!」とも書いてありました。Sさん、良かったですね。おめでとうございま~す!

ところで今日、長女が期末試験の成績を持って帰ってきました。理科が学年トップ、保健体育が5位、英語が13位。そして5教科の合計が469点とは・・立派ですね。(完全な親バカですみません)早い時期から計画的に試験の準備をしてきたことが好成績につながりましたね。本当に頑張りました。おめでとう。

あいにく今夜は曇り空で星は見えませんでしたが、2つのうれしい報告が私の胸に輝いて映る夜になりました。

いっしょに佐野市にいきませんか?(お知らせ・パート1)2008年12月02日 20時46分37秒

きりたんぽ鍋
今日は寒い一日でしたね。お昼頃、巣鴨まで散歩に出かけたのですが耳は冷たくて痛くなるし、手は凍えてメールを打つ指がブルブル震えました。今日の外出はその1時間半ぐらいだけで、帰宅してからはずっと家にいました。夕飯はきりたんぽ鍋を作りました。体が温まりましたよ!

さてお知らせです。暮れも押し迫った21日(日)栃木県佐野市にお伺いすることになりました。久しぶりに大阪のデフ一福師匠との共演です。佐野市の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。栃木県外の皆さんのご参加もお待ちしています。いっしょに佐野市に行きませんか?

「手話落語・笑い納め」デフ一福
吹き替え通訳 谷 千春
12月21日(日)開場12時30分 開演13時30分
佐野市文化会館 小ホール参加費 500円
参加・問い合わせ 佐野市中央公民館
FAX 0283-21-5851
TEL 0283-24-5771

夫婦で講演をします。(おしらせ・パート2)2008年12月03日 09時15分45秒

武蔵野の秋
今度、夫婦で講演をすることになりました。たぶんふたりでいっしょに話をするというのは初めて(そして最後)だと思います。
場所は狛江市です。ご都合がよろしければぜひ話を聞きに来て下さいね。お待ちしています。

12月14日(日)午前10~12時
狛江市中央公民館 2階講座室
手ではなそう
~手話で広がる世界~
参加費 100円
狛江聞こえにくい人のふれあいの会
FAX 03-3488-7052 長谷川
TEL 03-3489-1466 松浦

インフルエンザが流行の兆しだそうです。咳をしている人、マスクをしている人が増えてきましたね。皆さんも暖かくしてお出かけください。

シンプルな国旗2008年12月04日 20時54分28秒

インドネシアの国旗
今までもときどきこのブログに書きましたが、外国から国賓級のお客様があるときには皇居や日比谷周辺の道路にその国の国旗が掲揚されます。
今日はとてもシンプルな国旗でした。遠くから見たときはオーストリア旗(赤・白・赤)かなと思ったのですが、赤と白のインドネシア旗でした。となりには日の丸が並ぶので道路は赤と白のコントラストがきれいです。
でも帰宅して外務省のホームページを見たのですが出ていませんでした。今はどなたが来日しているのかな?

イルミネーション???2008年12月05日 08時08分34秒

電飾に飾られて
散歩をしていたらイルミネーションの準備をしている光景を見かけました。早朝から準備をされている方たちは本当に大変ですね。
木をよく見たら若いけやきでした。幹をLEDライトでグルグル巻きにされています。

「痛いよう」
「苦しいよう」

その若い木が叫んでいるように感じました。
枝を左右に広げ、まるでキリストが十字架に掛けられているようにも見えました。
若い頃はイルミネーションの光が大好きでした。よく夜景を見に出かけました。でも年をとったせいか、または最近はあちこちでイルミネーションを眼にするからか、それほど魅力を感じなくなってきました。
それよりむしろ樹木がかわいそう、自然の美しさではない、環境にも悪そう・・・と否定的に思うようになってきました。

もうすぐクリスマス、今年もイルミネーションの下大勢のカップルがデートを楽しむことでしょう。私はロマンチックな夜を否定する気持ちは全くありません。でも、そんなカップルにも20年後、30年後には今の私のようなことを考える日が訪れるのでしょうか?

J1昇格ならず・・・残念2008年12月06日 19時43分37秒

アウェイのユニフォーム
日本でプロのサッカーが始まったのが1993年、今から15年前のことです。皆さんは好きなチームはありますか?
私は、数年前に私が教えている産業能率大学がサポーターになって以来「湘南ベルマーレ」を応援をしています。最近はJ2に低迷していますが、今年はJ1昇格の可能性を残したまま今日が最終戦でした。
その結果は3対1で負け。結局J1昇格は来年に持ち越しとなりました。
ところで一部リーグとしてのJ1、二部リーグとしてのJ2があり、J1の下位3チームとJ2の上位3チームが入れ替わるシステムはとても面白いと思いませんか?
例えばプロ野球でいえばセ・パ各リーグで最下位のチームが来年からは2部リーグに落ち、2部リーグのトップのチームがセ・パ各リーグに昇格するというようなシステムです。緊張感が増しますよね。

話は変わりますが、おとといのブログに載せた写真の国旗をインドネシア旗と書いたところ、「ポーランド旗です」とコメントをいただきました。上が白で下が赤がポーランド旗で、その逆がインドネシア旗とのこと。(また、旗のたてと横の比率が3対4ですが、これが4対5だとモナコ旗になるそうです。)教えて下さったスマイルさん、ありがとうございました!勉強になりました。

呼吸を合わせる2008年12月07日 20時58分59秒

神宮のイチョウ
私の手話の生徒さんから聞いた話です。

「私は他人から見るとのんびりしているように見えるかも知れませんが、自分のリズムというものがあるみたいなのです。夫から『君は食事の時、食卓に食べ物が全部そろっていてもすぐには手を付けず、2~3分経ってから食べ始めるね』と言われました。確かに私は夫を見たり、おしゃべりしたりしながら、目の前の食事と波長を合わせてから食べ始めるのです。」

なるほど。私などはお腹が減っているので、食べ物と波長を合わせるなどという前にもう食べ始めていますが・・・(笑)。
でもその話を聞いて思い出したことがひとつあります。先日、ある手話のビデオ教材の撮影をしました。その中で手話を3段階のスピードに分けて表現します。例えば40テンポは一分間に40個というゆっくりとした手話表現、80テンポなら80個の速い手話を表現します。そのテンポに合わせてメトロノームのピッピッという音がスタジオ内に流れます。カメラマンが3・2・1とキュー(合図)を出し、その後で決められた手話を表現します。キューの出た後は「自分のタイミングで手話を始めてくださいね」と言われます。しかし、メトロノームの音のせいもあるかも知れませんが、なかなかすぐには手が動きません。音や雰囲気と自分の気が一致したときに初めて自然に手が動くのです。まるで相撲の立ち会いで、ふたりの力士が何回も呼吸を合わせるような感じです。やっぱり私たち人間は周りのいろいろなものと呼吸を合わせながら生きているのでしょうかね。